FC2ブログ

Cafe Kitakamome - 北海道の旅と写真 -

北海道の美しい場所、秘境、B級スポット、カフェなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ブログ村・北海道旅行ランキングへブログランキング営巣中です。
   
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニッカウヰスキー余市蒸留所

ニッカウヰスキー余市蒸留所は、小樽から車で30分の町、余市町にあるウイスキーの蒸留所です。

余市蒸留所1

ニッカの創業社、竹鶴正孝氏がウイスキーの本場スコットランドに似た気候の余市に、京都山崎に次いで日本で二番目の蒸留所として建造されました。山崎の蒸留所も竹鶴氏が設計したものであり、竹鶴氏は国産ウイスキーの父なのです。

余市蒸留所2
駅から数分の工場は、異国風の情緒をもっておりウイスキーの香りで満たされています。

創業当時(1934年)から現在まで、此処余市で伝統的なポットスチル製法を守りながら
真摯に国産ウイスキーを作り続けています。

余市蒸留所3

これが蒸留釜ポットスチルです。しめ縄が日本的ですね。

入館料は、無料ですが、ガイドさんによる案内、ウイスキーの歴史や竹鶴氏、リタ夫人の生涯を知ることが出来るウイスキー博物館や、無料で、余市蒸留所製のウイスキーが試飲できるコーナーもあります。

余市蒸留所4

また、ウイスキー博物館の奥には、ウイスキー倶楽部という有料の試飲コーナーがあります。

まず、お店で呑むには手の出ない憧れのウイスキー達を試飲することが出来ます。
私は、ウイスキーが好きで、普段から通常の余市は好んで呑んでいるのですが、
ここでは、余市1989を頂きました。
口に入れた瞬間広がる果実の様な芳醇さと、柔らかに広がる深い余韻。素晴らしい時間でした。

北欧の空気の中、ウイスキーの香りと伝統に触れながらの散策はいかがでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村・北海道旅行ランキングへブログランキング営巣中です。
   テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報
  1. 2010/12/19(日) 18:00:31|
  2. 後志・胆振エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稚内市ノシャップ寒流水族館 | ホーム | 佐藤珈琲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kitakamome.blog136.fc2.com/tb.php/23-b738fca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Index

地区から探す。→ Area Index
地図より探す。→ Kamome view

Area Index (10)
Kamome view (1)
石狩エリア (14)
宗谷・留萌エリア (15)
オホーツクエリア (10)
釧路・根室エリア (9)
上川・空知エリア (12)
後志・胆振エリア (11)
渡島・檜山エリア (11)
十勝・日高エリア (7)
Cafe(札幌市) (8)
Cafe(旅カフェ) (6)
雑記 (14)
tips (1)

Category

 B級スポット 灯台 博物館 展望台 夜景 動物園 グルメ 湖沼  秘境  カフェ  水族館 温泉 史跡 湿原 炭鉱遺跡 神社・仏閣 イベント   牧場 廃墟 公園 

Profile

かもめ

Author:かもめ
26才の北海道3年目長崎人。
光や水や風が好き。
想いに任せて彷徨っています。
Rambling on my hokkaidoに憧れて。

New

Counter

New comment

Archive by Month

Link

このブログは、リンクフリーです。 相互リンクも募集しております。 Kamome respects for ...

→あなたのブログに連れていく。

営巣中。


日本ブログ村・北海道旅行ランキングへ
営巣中です。
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

枝をください。

Search

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。