FC2ブログ

Cafe Kitakamome - 北海道の旅と写真 -

北海道の美しい場所、秘境、B級スポット、カフェなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ブログ村・北海道旅行ランキングへブログランキング営巣中です。
   
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛冠岬

愛冠(アイカップ)は、厚岸町の南側にあるです。

愛冠岬3

語源は、アイヌ語のアイカップ(矢の届かない処、すなわち不可能)という意味を持っていますが、当て字を行った際に、困難を越えて愛の栄冠を得るということで、愛冠となっています。個人的には、「矢の届かない」には畏敬の念もあると思うので、神様がいる場所のような意を汲んでいて欲しかったような…

愛冠岬2

海岸は、数十メートルの断崖絶壁で、晴れていればエトピリカやケイマフリの繁殖地として知られる大黒島や、筑紫恋海岸がつくる男性的な景色を一望することが出来ます。

愛冠岬6

岬の良くある光景の例にもれず、ここにも鐘が設置してあります。北太平洋シーサイドラインの寂寞としていて険しい海岸には、恋人たちの鐘はとても似合わないと思うんですが…。

岬までは、駐車場からダケカンバの明るい森の中の遊歩道を500m程歩きます。森を抜ければ草原が広がっています。
この辺りには野生のエゾシカが多数生息しています。森の空気が穏やかでとても神秘的でした。

愛冠岬1

遊歩道の途中には、北大の資料館があります。この辺りでも、フィールド調査の一環で活動しているようです。

愛冠岬4

入場料無料にも関わらず内部に展示してある剥製の数が多く、とても資料性は高いので訪れて見みてはいかがでしょうか。

愛冠岬5

日本ブログ村・北海道旅行ランキングへブログランキング営巣中です。
スポンサーサイト
   テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報
  1. 2011/09/06(火) 12:00:00|
  2. 釧路・根室エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

味処 熊の穴

味処熊の穴は、道道87号線、知床半島羅臼の行き止まりにある日本最北東突端地の食事処でした。
世界遺産知床、その南側の一般道の延びる突端つまり、「日本の隅っこ」にこの店はありました。

味処熊の穴1

残念ながら店長が昨年11月にお亡くなりになり26年間に渡る営業は終わりとなってしまったそうです。
ということでこの記事はアーカイブ的な意味合いを込めて。

この食堂のメニューには、鹿を始め、トド、熊と知床らしく貴重な食材が並んでいます。

そこで頂いたのは、熊鍋です。

味処熊の穴2

その味は、大量に投入された胡椒と唐辛子で隠しきれない熊らしさ。
鹿(大沼で食べた)やトド(礼文で食べた)などとは違う、野性味溢れる精力がつきそうな味でした。食べたらわかります。

この名物店が消えたとなると、羅臼突端に来る理由が少し薄れてしまいますね。
まだ、相泊温泉やセセキ温泉がありますけども。

「ここまでよく来てくれた。」そう迎えてくれた店長。
「熊肉美味しいかい?」その質問に困惑した私たち。
この店は、確かに、旅人たちのひとつのチェックポイントでした。

日本ブログ村・北海道旅行ランキングへブログランキング営巣中です。
   テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報
  1. 2011/08/08(月) 12:00:00|
  2. 釧路・根室エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧多布岬

霧多布は、釧路の先ムツゴロウ王国のある浜中町にあるです。

霧多布岬5
(2009年12月31日撮影)

正式名称は、湯沸(とうふつ)といいます。
この地方は太平洋からの風により、夏場は強い霧がで出るそうです。

霧多布岬1

この付近も、標高約40mの海食崖が連なっており、最果て感溢れる場所ですね。

霧多布岬2


崖の先端では、珍しいエトピリカという鳥が営巣しているようです。

霧多布岬4

アクセスが厳しい場所にあるため、車でないとなかなか難しい場所かもしれませんが、
この辺りは、美しい湿原と、霧多布、落石、尻羽岬など多彩な魅力がある良い場所です。
釧路から一足伸ばされてはどうでしょうか。

釧路から根室までの太平洋側の道のりは、北太平洋シーサイドラインと呼ばれるドライブコースの一部です。
霧に囲まれた沼や丘、牧場や森が点在する変化に富んだドライブコースなので、お勧めです。



こんにちは、かもめです。
さて、ここでの写真は、霧多布展望台や、岬の先端の写真がありません。
年末にこの岬に訪れたんですが、風が強くて…

霧多布岬3

足跡も凍ってしまいましたので、急いで逃げ出しました。
また、訪れたい場所ですね。



日本ブログ村・北海道旅行ランキングへブログランキング営巣中です。
   テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報
  1. 2011/06/10(金) 12:00:00|
  2. 釧路・根室エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

トドワラ

トドワラは、別海町にある日本最大の砂嘴、野付半島の東側にある塩害で枯死したトドマツの林です。

トドワラ1
(撮影日2010年6月)

以前に紹介したナラワラと比べると風化が進んでおり、荒廃した海に沈む森が広がっています。

トドワラ2

海に沈む森。その風景は、とても特異なものです。
野付半島全体がやはり、海か陸かあやふやな場所ですね。

トドワラ4

木道が整備してあり、林の方までは原生花園までを、延々と歩くことになります。

トドワラ3

このトドワラですが年々枯れ木が消滅しつつあり、近い将来この景色を見ることはできなくなってしまいます。
私は、この風景が気に入りまして、朽ちてゆく姿を見守っていきたいなと思っています。
10年後、20年後にはただの湿原へと姿を変えていくことでしょう。

トドワラ7
(撮影日2009年12月)

野付半島からは、目と鼻の先に、北方領土、国後島が見えます。
手の届きそうな場所に有ると、とても領土問題を身近なものに感じてしまいます。

トドワラ6

また、冬場は猛禽類の宝庫でもあります。
オオワシがカラスのように当たり前に居る風景。圧巻されました。
猛禽類好きにはたまらない場所ですね。

トドワラ5

北海道の中で、「最果て」の感覚を最も堪能できる箇所かもしれません。
この世という現実感なんて無くなってしまいそうな景色でした。



こんにちは、かもめです。
確か、39度の熱の中、冬の野付半島の風景を見ていました。
初心者ドライバーが冬の道東をフラフラと。
あの時は、本当にどうにかしていました。
無事帰ってきたから、このブログがあるのです。美味しい珈琲が飲めるのです。

Information:
トドワラ
野付半島ネイチャーセンター奥の遊歩道より、徒歩30分程度
日本ブログ村・北海道旅行ランキングへブログランキング営巣中です。
   テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報
  1. 2011/05/29(日) 12:00:00|
  2. 釧路・根室エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相泊温泉

相泊温泉は、知床羅臼にある日本最東端の温泉です。

相泊温泉1

羅臼より知床半島の南側を先端へと向かう路の終点にあり、最果て感は十分にあります。
現にこの写真のここより先は、知床岬まで、人のための路はありません。

相泊温泉2

ゴロゴロとした石が転がる海岸に、湯船二つ。
真夏は、ブルーの仮設テントで男湯、女湯分けてあります。

海に面していて(消波ブロックで守られて)、波しぶきがかかりすこし、スリリングなお湯です。

湯質は食塩泉であり、周辺に散らばる羅臼昆布とのコラボで、お吸い物になったような気分が。

こういう場所の例にもれず、ここは原則として、地元の漁師さん達の自営温泉です。
台風によって小屋が壊れたり、湯船が埋もれたりすることもありますが大切に管理されています。マナーは厳守してください。

天気が良ければ、根室海峡越しに国後島が見えるそうですよ。


Information:
相泊温泉
住所:北海道目梨郡羅臼町相泊
営業時間:24時間 年中無休
料金:無料
ルール:水を出したら必ず止めて帰る。
    使用後の洗面器は蛇口の傍へ、中に石を入れて置く。
    浴槽内の石は動かさない。
    ゴミは必ず持ち帰る。
    忘れ物はしない。


こんにちは。かもめです。
GWということで、この日記が投稿される頃、
私はフェリーに乗って日本海を彷徨っている途中だと思われます。
22:30分の小樽→敦賀間の船旅です。
「なにもしないをしているだよ。」 クマのプーさんの名言です。

※日記は予約投稿なため、コメント返信等大幅に遅れるかもしれません。
日本ブログ村・北海道旅行ランキングへブログランキング営巣中です。
   テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報
  1. 2011/04/30(土) 12:00:00|
  2. 釧路・根室エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Index

地区から探す。→ Area Index
地図より探す。→ Kamome view

Area Index (10)
Kamome view (1)
石狩エリア (14)
宗谷・留萌エリア (15)
オホーツクエリア (10)
釧路・根室エリア (9)
上川・空知エリア (12)
後志・胆振エリア (11)
渡島・檜山エリア (11)
十勝・日高エリア (7)
Cafe(札幌市) (8)
Cafe(旅カフェ) (6)
雑記 (14)
tips (1)

Category

 B級スポット 秘境  廃墟 湿原 カフェ グルメ イベント 温泉 神社・仏閣 展望台 炭鉱遺跡 夜景 水族館  湖沼 史跡  動物園  灯台 博物館 牧場 公園  

Profile

かもめ

Author:かもめ
26才の北海道3年目長崎人。
光や水や風が好き。
想いに任せて彷徨っています。
Rambling on my hokkaidoに憧れて。

New

Counter

New comment

Archive by Month

Link

このブログは、リンクフリーです。 相互リンクも募集しております。 Kamome respects for ...

→あなたのブログに連れていく。

営巣中。


日本ブログ村・北海道旅行ランキングへ
営巣中です。
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

枝をください。

Search

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。